ネット通販も大きく変わってきた

今日は私自身の体験談をお知らせ致します。

 

インターネットビジネスを始めて、かれこれ9年目になります。(2010年1月現在)

 

その間、インターネットでも商売の仕方などいろいろ変わっています。

 

ほんとに凄く変わりました。

 

昔のやり方では通用しないものもたくさんあります。

 

最近では、某大手ネット通販モールの老舗ショップが倒産しました。

年商10億レベルの会社です。

 

このように大きな会社もバタバタと倒れています。

 

では、なぜ潰れて行ってるのでしょうか?

 

それは資金繰りの為の広告費と安売りです。

 

数年前は広告を利用しても出せば利益が残るほど、良い時代がありました。

 

しかし、今では資本力がない限り難しくなっています。

 

弊社は初めは広告を利用していましたが、後に広告に頼らない運営に変更しました。

今まではホームページは遠くの人に販売の為

今までのネットの成功は、遠くの人に物やサービスを販売する事でした。

 

しかし、競争が激しくなり、安売りしているところ=資金繰りが厳しい。

と考えてもおかしくなくなりました。

 

同じ商品を安売りされたのでは、意味がありません。

 

昔は、金もコネも無い人が、ネットで成功が出来ました。

 

しかし今は競争が激しく、全国に販売する事は資金力も必要になってきたということです。

 

では今の時代、これからの時代のネットの成功は?

これからは地元の時代

★これからは地元の為になって来ました!

 

近所のお店や居酒屋、整体院、歯科医を調べる。友達の勤め先は何をしているのか?

 

身近な人や身近な店などを調べるぷち探偵ごっこのような時代です。

 

TV局から取材が来たりもします。

 

TV局のディレクターに聞いたことがあるのですが、彼らの情報元のひとつはネットなのです。

 

弊社も数回TVに紹介されたことがありますが、全てディレクターがネットで探してきました。

 

地元のライバルがホームページ運営を頑張る人が少なければ、これはチャンスです。

地元の人が調べる、取引先が見てくれる。

 

お友達が見る。

紹介された人が見る。

 

ホームページに悪いところは無いのです

 

 

あわよくば、TVで地元特集で取材されやすくもなります。

 

幸か不幸か、まだまだ地元がお客のお店などのホームページはまだ競争が激しくありません

 

このような視点で中長期的な戦略で、情報満載のホームページに育てていく事が大切です!